ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


失敗として多いものは?静岡県富士市の外壁塗装業者が解説

2018.10.12

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。
外壁塗装に依頼した際に、よくある失敗について知っておくことは、自分が同じ失敗をしないためにも大切です。
今回は、外壁塗装のよくある失敗例について紹介します。

□外壁塗装のよくある失敗例

外壁塗装でよくある失敗として、業者選びを適当にしてしまうことです。
例えば、外壁塗装業社の訪問業社には、まだ丈夫で塗装する必要がないにも関わらず、あたかも修繕する必要があるかのような口調で契約を迫ってくるケースもあります。
そして、勢いに負けて契約してしまうという失敗例があるのです。

こういったことを回避するためには、本当に修繕が必要なのかをほかの業者に調査してもらうことが良いでしょう。
業者を選ぶ際は、複数のところに見積もりを依頼することがおすすめです。
また、複数の業者に見積もりを依頼する際に、多くの業者に依頼しすぎて混乱してしまったという例もあります。
見積もりをとる業者の目安として3社が適当でしょう。

他にも、周囲の景観のことを考慮せずに塗装の色を選んでしまったという失敗例もあります。
色を決める際は、周囲の景観のことも考え、なるべく浮かない自然な色合いにすることを心がけ、塗料の色を選ぶことが大切です。
近所の家と比べ、浮きすぎてもダメですが、まったく同じ色にしてしまってもダメです。

□まとめ

今回は、外壁塗装のよくある失敗例について紹介しました。
ぜひ、この失敗例を参考にして、自身が二の舞にならないように注意しましょう。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP