ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


富士宮市の業者が防水工事のトラブル事例と対策法をご紹介

2018.09.24

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

「防水工事はしたいけどどんなトラブルがあるのだろう…」
そう不安になっている方は多いのではないでしょうか。
なかなか依頼する予定の業者には聞きづらいですよね。
そこで今回は富士宮市の業者が防水工事のトラブル事例と対策方法をご紹介します。

□トラブル例
*塗装の匂い
近隣の方から塗料のシンナー独特の匂いについてクレームがくることがあります。

*防水シートがすぐだめになった
防水シートは耐久性が高いと言われています。
しかし強風などが原因でシートがめくれてしまう可能性があります。

*工事は早かったがすぐに雨漏り
防水方法によってはメーカーによって防水層の厚さに規定があります。
しかし作業の簡易化のためにこれを守らない業者もしばしばあります。

□対策法
見積もりの段階と工事完了の二段階でその工事方法や仕上がりが適切であるかを確認しましょう。
また近隣の方との友好な関係のためにもきちんと配慮し、工事前は挨拶を忘れないようにしましょう。

はじめの業者に依頼する時点で、保証やアフターサービスが充実している業者を選択することも有効な手段になります。

いかがでしたでしょうか。
大きな工事のトラブルはとても怖いですよね。
今回ご紹介した事例や対策方法を知っておくだけでもそのトラブルを避けることは可能になります。
ぜひトラブルのない防水工事であなたの家とそこでの今後の生活を快適なものにしてください。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP