ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


富士宮市の業者がご紹介、外壁塗装における失敗事例

2018.09.12

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

「外壁塗装をしようかと思うけど失敗しそうでなかなかできない」
そうお悩みの方はいらっしゃいませんか?
「成功事例ばかりで失敗事例はなかなか教えてもらえない…」
そんなあなたに今回は富士宮市にある業者が、
業者だからこそ外装塗装の失敗事例をご紹介します!

□失敗事例
*外壁塗装をするのが遅く、既に劣化がかなり進んでいた
普段生活していて壁が劣化していることは気づきにくいです。

よって特に気にせず手入れなども行わないでいた場合、知らない間にかなり劣化が進んでおり、外壁塗装以外の費用が必要になることがあります。
これを防ぐためには定期的な家の状態の調査の活用やそれに伴うメンテナンスを行うようにしましょう。

*悪質な外壁塗装の業者と契約
一部粗悪な工事を行う業者もいます。
こうした業者の工事により別のところでまた工事を依頼する必要がでてきたりします。
よって業者に依頼するときはいくつか比較してしっかり吟味することが重要です。

*近隣住民とのトラブル
業者に挨拶回りなどを完全に任せてしまったときに起きることがあります。
なるべく自分でも一言近隣の方に挨拶するようにするとよいでしょう。

*できあがったものがイメージと違う
色は小さい面積で見るのと大きな面積で見るのと見え方が異なります。
大きめのサンプルを見たりして曖昧なイメージではなくしっかりしたイメージを持つ用ようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。
以上からわかるようにこれらのトラブルを防ぐには事前に準備をしっかりすることが重要であることがわかります。
こうした準備が万全な体制で快適な家をつくりましょう。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP