ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


屋根塗装に必要なケレンとは何?|静岡県富士宮市のプロがご紹介

2018.08.17

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

みなさんは屋根塗装に必要なケレンという言葉を聞いたことがありますか?
この記事では、ケレンについて説明していきます。

【ケレンとは】
外壁は毎日、雨風にさらされているため、特に鉄の部分に錆や汚れが付いてしまいます。
そこで、塗装を行う前にヤスリで擦り、汚れや錆を落とす作業を行います。
この作業のことをケレンと言います。

【ケレンの役割】
ケレンを行うことで塗膜の密着力を高めることができます。
もしも、錆や汚れが付着したままでその上から新しく塗装をしてしまうと、密着力が落ちてしまいます。

これは鉄の場合だけでなく木材の場合にも当てはまります。
木材も時間が経つにつれて表面の繊維が浮き上がり表面に凹凸ができてしまうため、このままの状態で新しく塗装を行おうとすると、汚れが付着している場合と同様で密着力が弱まるからです。

その結果、せっかく塗装をしたのに、すぐに剥がれてしまうという問題が起きやすくなってしまいます。

そこで、ケレンをきちんと行うことで、汚れや凹凸を取り除くことができ、外壁塗装の密着力を強めることができます。
その結果、塗装が長持ちし、仕上がりの見た目もキレイになります。

以上ケレンについて説明しました。この作業は非常に重要なため、丁寧に行いましょう。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP