ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


外壁塗装工事前の近所への配慮はどうする?|静岡県富士市のプロがご紹介

2018.08.01

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

外壁塗装を行う際のトラブルの一つに、近隣住民からのクレームがあります。
そこでこの記事では、外壁塗装の際に良く起きる近所からのクレームの例と近所への配慮についてお伝えします。

【近所からのクレームと配慮】

1水や塗料が飛んできた
高圧洗浄の作業をしていると、外壁に付着している汚れと共に水が飛んでしまう場合があります。
同様に、塗装を行っているときにも塗料が飛び散ってしまうことがあります。

飛び散った汚れや塗料が近所の車などに飛んでしまうと近所トラブルの原因となってしまいます。
そのため、きちんと飛散防止シートを設置し、シートの隙間や穴が開いていないか頻繁に確認することが大切です。

2騒音
塗装を行うために欠かせない足場は、ハンマーでたたいて設置します。
そのため、大きな音が響きます。
近所の方に、騒音で迷惑をかけることを事前に伝えておく必要があります。

また、「単管ブラケット足場」という足場は、ハンマーではなく、スパナで締めるため、音が小さくて済みます。
そのため、どうしても騒音が気になる方は、業者と相談して「単管ブランケット足場」を利用することもおすすめです。

いずれにしても、外壁塗装を行う際には近所への配慮として、事前に近所にあいさつ回りを行い、工事の日程や内容を伝えておきましょう。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP