ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


外壁塗装の塗料の種類とは|静岡県富士市のプロがご紹介

2018.07.28

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

みなさんは、外壁塗料の種類をどれくらい知っていますか?
外壁塗料なんて何でもいいと思っている方は要注意です。
なぜなら、どの外壁塗料を使用するかで見た目や性能が大きく変わってくるからです。

そこでこの記事では、主な4つの塗料の種類とその特徴を伝えたいと思います。

【塗料の種類】

・アクリル系塗料
紫外線に弱く、耐用年数は4~7年と比較的短いです。
ただ、なんといっても価格が安いため、とにかく安さを求める方や、こまめに塗り替えを行いたい方には適しているでしょう。

・ウレタン系塗料
ウレタン系塗料は、防水性と耐水性に優れています。
また、比較的価格も安く、耐用年数は6~10年と安定しています。
最大の特徴として、密着性に優れているため、塗装の剥がれが気になる箇所に部分的に使用することができます。

・シリコン系塗料
シリコン系塗料は汚れや色落ちに強く、防カビ性、耐久性や弾性に優れている上質な塗料です。
耐用年数も8~15年と長いです。価格も比較的安く、今一番人気です。

・フッ素系塗料
光沢感と防汚性の高い塗料で、耐用年数は15~20年と最も長いです。
ただ価格も最も高いというデメリットもあります。
まずは自分の理想の外壁塗装をしっかりとイメージして優先順位や目的を決めましょう。
そして、それをふまえて、どの塗料が自分にとってベストな選択なのかをしっかりと考えましょう。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP