ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


富士市の業者が解説、外壁塗装でよくある失敗って?

2018.07.14

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

家の外壁塗装は常に太陽光や雨風にさらされ、1番経年劣化が目に見える箇所です。
そしてなんといっても多くの人の目に触れる部分でもあります。
家の中がどれだけキレイであっても外壁が汚いと家に訪れる人はあまり気分のいいものではありません。

そんな外壁塗装のリフォームをお考えの方は必見!「外壁塗装でよくある失敗」を解説します!

■予想していた外壁の色味が違っていた

リフォームの1番の楽しみと言える色味の選択ですが、業者から渡されるサンプル品やカタログには様々なものがあり、小さいサンプルが写真として表示されている物や実物の塗料や材質で作られた大き目のボードなどがありますが、あまり小さいサンプルや写真表示だけで決めてしまうと工事後の完成品を見たら想像と全く違っていた…なんていう事も起こりえます。

■自宅周辺の景観と外壁が調和しなかった

いくら自分の好みの色味を選んでも自宅周辺の景観に馴染まないと悪目立ちしてしまい、隣近所からクレームが来てしまった…といったという事もありえます。

リフォーム行ったあとに変更したいと思っても着工途中ではやり直しがきかない場合もあり、料金もかなりの高額になってしまうため、必ず施工前に自宅周辺の環境や隣近所の自宅の色等も必ず考慮に入れておくべきといえます。

いかがでしょうか?失敗例を参考にして満足いくリフォームを行いましょう。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP