ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


外壁塗装を長持ちさせたいなら知っておきたい塗料選びの注意点3つ!静岡県富士市の外壁塗装業者がご紹介!

2018.05.13

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。
紫外線や風雨にさらされ、家の中で最も劣化が早いといって、過言ではないのが外壁です。

そして、その劣化が目立ちやすいのも外壁です。

家の第一印象を左右する外壁はなるべく長くキレイな状態を維持したいものですよね。

今回は、外壁塗装を長持ちさせるために知っておきたい塗料選びの注意点を3つご紹介いたします。

■塗料選びの注意点

⒈ 塗料には耐久度のグレードがある

最も耐久度が高い塗料は、フッ素塗料です。フッ素塗料の耐用年数は15-20年と非常に長くなっています。

しかし、そのハイグレードさゆえ、価格も高くつく点には留意が必要です。

近年登場し、フッ素塗料にやや耐久性では劣るものの(耐用年数12-15年)、価格が比較的安いラジカル塗料もおすすめです。

もっともラジカル塗料もフッ素塗料も施工例が少ない点には注意するのがおすすめです。
また、現在主流のシリコン塗料も耐用年数10-13年の割に価格は安くバランスが取れています。

⒉ 塗料の液タイプも耐久性に影響する

水性塗料と油性塗料の二種類があります。そして、油性塗料の方が耐久性という観点では優れています。

しかし、塗装時に強い匂いがある、価格が高いというデメリットもあります。

⒊ 塗料メーカーを気にする

大手メーカーの塗料は一定の品質が保証されています。

日本の三大塗料メーカーは日本ペイント・エスケー化研・関西ペイントです。

■まとめ

今回は外壁塗装を長持ちさせたいなら知っておきたい塗料選びの注意点3つをご紹介しました。

参考にしてみてはいかがでしょうか。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP