ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


耐久性を保った外壁塗装のために自分でできる2つのこと!静岡県富士宮市の外壁塗装業者がご紹介!

2018.05.05

外壁は屋根と並んで、家の中で最もダメージを受けている部分といっても過言ではありません。

そのため、外壁にひび割れが生じたような場合には、外壁の修繕や塗装が必要ということを理解している人は多いかと思います。

しかし、外壁塗装には多くの費用と時間がかかります。

そのため、外壁塗装が長持ちしてくれるにこしたことはありません。

今回、耐久性を保った外壁塗装のために、自分でできることをご紹介いたします。

■耐久性を保った外壁塗装のために自分でできる2つのこと

⒈ 外壁の周囲を綺麗にする

建物の北面などは陽が当たりにくく、ジメジメとするため、外壁が劣化しやすいです。

そのために、外壁の近くの植え込みはしっかりと刈り込んでおく、ものは置かないというように、風通しよく、日当たりよくなるように工夫することが必要です。

⒉ カビ・藻のケア

外壁が汚れていると劣化が進みやすいようです。

そのため、カビや藻を見つけたらすぐに落とすのがおすすめです。

水をかけながら、柔らかいスポンジでこするのがおすすめです。

落ちない場合はカビ取り剤を使うのも効果があります。

■まとめ

今回は耐久性を保ち、劣化しない外壁塗装のために自分でできることを2つご紹介しました。

参考にしてみてはいかがでしょうか。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP