ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


防水工事をするのに良い時期って?その疑問、静岡県富士宮市の外壁塗装業者が解説します!

2018.04.29

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

良くも悪くも、気候の変化が激しい日本の気候。四季折々の景色を楽しめるのは日本に住む特権ですが、台風や梅雨に悩むのもまた、日本に住む宿命とも言えます。
では、そうした気候の変化の大きい日本の気候をふまえると、防水工事はどの時期に行うのが適切なのか。ご紹介いたします。

■防水工事するならいつ?

まず、冬はどうでしょう。冬は防水塗料が乾燥するまでに、凍結したり結露したりする可能性があるため、避けるのが無難です。また、冬に施工したものは夏になると伸びるため避けるのが一般的です。

そしてその裏返しですが、夏も避けるのが無難です。
かつてはこんな風に考えられていましたが、そうした点を克服できる塗料・方法が今では考案されているため、さほど気にする必要はありません。

きちんとした業者であれば、どの時期でも完成度の高い防水工事が可能です。
あえていうならば、塗料が早く乾く時期、すなわち、梅雨前の春と台風前の秋がおすすめです。

作業の効率を考えて、梅雨・台風・真夏の暑い時期は避けるのが無難です。もっとも地域によって異なります。

■まとめ

今回は防水工事をするのに適した季節・時期についてご紹介いたしました。

参考にしてみてはいかがでしょうか。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP