ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


屋根塗装用の塗料を比較!静岡県富士宮市の塗装業者が解説!

2018.04.21
こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。
「屋根塗装用の塗料ってどれを選べばいいの?」
このように悩む方も多いのではないでしょうか。
今回は「屋根用塗料」を種類別に比較していきます。

■アクリル系
・1回の塗装の費用が安い
・耐久年数は5~7年程度
・汚れやすい
・色あせが早い
・はがれにくい

■ウレタン系
・1回の塗装の費用が比較的安い
・耐久年数は7~9年程度
・変色しやすい

■シリコン系
・1回の塗装の費用が「アクリル系」「ウレタン系」よりも高い
・耐久年数は10~15年程度
・色あせしない
・比較的汚れにくい
・紫外線に強い
・塗料の色が多い

■無機系
・1回の塗装の費用が、他の塗料と比べて高い
・耐久年数は15年以上
・汚れにくい

■補足
一般的に、耐久年数と価格のどちらもが、「アクリル系」<「ウレタン系」<「シリコン系」<「無機系」の順で高くなると言われています。
外壁塗装でたまに使われる「アクリル系」は、紫外線や雨によって劣化しやすい屋根にはあまり使われません。
また、「シリコン系」が最も使われます。

■まとめ
屋根用塗料にも様々な種類がありますが、屋根は外壁より劣化しやすいため、一般的な「シリコン系」耐久性の高い塗料をおすすめします。

以上が「屋根塗装用の塗料の種類別比較」でした。
有限会社ケイテックスは、富士宮市で屋根や外壁の塗装工事・防水工事を行っています。
お気軽にご連絡下さい。
お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP