ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


静岡県富士市塗装業者が「外装塗装用塗料の耐久年数」を解説!

2018.04.07
こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

「陸屋根から雨漏りがする!」
「屋上にひびがある!」
このような状況では、防水工事が必要です。
今回は、マンション・ビルの屋上と陸屋根の防水工事について解説します。

■屋根の防水対策
屋根は、紫外線や雨によって劣化が他の箇所よりも激しくなります。
また、屋根や屋上のひび割れは、雨漏り・住宅の腐食につながります。
そのため、屋根の防水対策が一番重要になります。
屋根の防水対策には、以下の種類があります。

■アスファルト防水
水平な屋根に防水シートを重ね、その上に薄いアスファルトを載せる防水工事法です。

■シート防水
塩化ビニルやウレタンなどのシートを複数重ねていきます。

■ウレタン塗膜防水
液体状にさせたウレタン樹脂を用いる。

■FRP防水
ガラス繊維にポリエステル樹脂をしみこませた繊維強化プラスチック塗料です。

■ポリマーセメント系防水
樹脂を含んだセメント塗料を使用します。

■防水工事用塗料の特徴
防水性だけでなく、「建物の耐屈曲性を損なわない」、「破れにくい」ための弾性のあるものが使用されます。
また、通常の塗装よりも分厚く塗ります。

以上が「マンション・ビルの屋上と陸屋根の防水工事」についての説明でした。
有限会社ケイテックスは、外壁・屋根の塗装工事と防水工事を行っています。
お気軽にご連絡下さい。
お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP