ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


「陸屋根・屋上の防水工事に良い時期とは?」静岡県富士市の塗装業者が解説

2018.03.30
こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

「防水工事に適した時期ってあるの?」
今回はそのような疑問をお持ちの方に向けて、「防水工事の時期、タイミング」を紹介します。

■季節
4,5月の春がおすすめです。
冬や梅雨など、塗料が乾きにくい季節は適していません。
また、暑すぎると塗料が硬化せず、塗膜が形成されません。
そのため、4,5月か秋の台風が来ない時が適しています。

■防水工事の耐久年数
防水工事をするタイミングとしては、以前の防水工事からその工事の耐久年数が経つときです。
各防水工事の耐久年数の目安は以下の通りになります。

・ウレタン塗膜防水10~13年
・FRP防水10~15年
・ポリマーセメント系塗膜防水10~13年
・アスファルト防水12~20年
・塩ビシート防水12~15年

これらの塗装やシートの上には、保護塗料が塗られていますが、保護塗料の塗り直しだけは5~6年程度おきにする必要がある場合がございます。

■劣化
以下のような劣化が見られたら、防水機能がなくなっている可能性があるので、この場合も防水工事が必要です。
・ひび割れ
・塗装の剥がれ
・水漏れ
・天井のシミ

以上が、「防水工事の時期、タイミング」についての説明でした。
弊社では、静岡県富士市で外壁・屋根の塗装工事と防水工事を行っています。
お気軽にご連絡下さい。
お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP