ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


富士市で屋根に防水機能をお求めの方必見!塗装で防水効果を発揮

2018.03.22

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

屋根の塗装に防水効果があると、内部の材料を長持ちさせ、雨漏りを防ぎやすくします。
防水効果がある塗装として、有名なのはウレタン防水とFRP防水になります。
今回は、両者の特徴をご紹介します。

○ウレタン防水
ウレタン防水は、液体状のウレタン樹脂を塗布し、それが固まるとゴム状の男性ある防水膜が形成されます。全国の防水工法の半数がウレタン防水で、最も主流の防水材になります。

液体状で防水膜を作るので、つなぎ目にもしっかりと塗装できます。また、安価で、異なる防水膜が塗装されていても、上から塗りができます。

注意としては、熱や紫外線、気温の変化で早期劣化が生じやすいので、施工時に重ね塗りが必要です。

○FRP防水
最近登場した防水塗装で、ガラス繊維強化プラスチックを活用し、強度や耐久性に優れた防水材になります。

硬化するのが早いので、施工が短いです。

また、綺麗な仕上がりにもなるので、見た目と機能のバランスが取れた塗装になります。軽量なので屋根への負担が少ないので、屋根に優しい防水材です。

注意点としては、材料費が高価であることと、長期間の紫外線照射に弱いので、塗替えが必要です。

他にも防水効果を発揮する材料はございます。是非ご自身に合った防水材をお選び下さい。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP