ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


その症状、屋根塗装の時期では?富士市の外壁塗装工事専門店がご紹介する塗替えのタイミング

2018.03.20

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

どんなタイミングで屋根の塗装をすればよいのか、分からないという方は多いのではないでしょうか。
屋根塗装を行う時期と言っても、どんな症状が確認されたら行うのか分からなければ行動できません。そこで今回は、屋根塗装を行うべき症状をご紹介します。

・雨漏り
雨漏りが確認された場合は、屋根に大きな劣化が発生していると考えられるので、塗装だけでなく、屋根材自体の交換が必要になることがあります。

雨漏りの原因として、屋根内部の材料が腐敗している、脆くなっていることが挙げられます。

材料が弱くなるのは、塗装の甘さや劣化で降雨時に水が浸透し、結果的にそれが材料の腐敗に繋がることです。雨漏りを発見した際は、速やかに業者さんに連絡しましょう。

・色あせやバラつき、コケ、カビ、汚れが目立つ
色あせやバラつきが起きていれば、塗装の効果が切れ、劣化が進んでいると考えられます。塗装の塗り替えを行うのが良いでしょう。

放っておくと、劣化が進み費用が大きくなってしまいます。
また、外観の見栄えも悪くなってしまうので、見た目を考えた場合でも塗替えがおすすめです。

・ひび割れ
塗料や防水機能が落ちていることが考えられます。また、屋根材自体の劣化が進み、耐用年数が切れている可能性があるので、屋根材の交換も必要な場合があります。

上記以外でも、異常が確認されれば、速やかにご連絡して頂くのが良いです。ご相談等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP