ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


外壁塗装で塗料を長持ちさせるコツとは?富士市で外壁塗装に関してお困りの方へ

2018.03.16

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

外壁塗装が長持ちしないなと感じたことがある方はいらっしゃいませんか?
外壁塗装を長持ちさせるコツとして、塗料選びや工程時のポイントがあります。今回は、外壁塗装を長持ちさせるコツをご紹介します。

○塗装の際、重ね塗りを増やす
塗装を長持ちさせる方法の一つとして、重ね塗りを行うという方法があります。

一回の作業の平均的な塗装回数は、2~3回です。長持ちさせるには、これよりも多く、最低でも3回は塗装をお願いしましょう。
重ね塗りを行うことで厚い塗膜が形成され、外壁を長持ちさせることができます。

○耐久性の高い塗料を選ぶ
塗料によって、耐久性が大きくことあります。フッ素系塗料や、光触媒の塗料は耐久性ある塗料として有名です。

耐久性が高い塗料になる程、お値段も上がってしまいますが、長期的に見れば、安価な塗料を使用して再び業者さんに外壁塗装を依頼するより、総合的な金額はお安くなります。

○親水性塗料で汚れを防ぐ
親水性のある塗料を選ぶと、雨のとき、外壁と汚れの間に水が入り込み、汚れを落としてくれます。汚れを落としてくれるということは、長持ちさせるだけでなく、外観を綺麗に保つことにも役立ってくれます。

以上が外壁塗装を長持ちさせるコツです。是非ご参考にして下さい。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP