ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


外壁塗装に使うおすすめの塗料「ケイセラ」を解説!

2018.02.24

たくさんある外壁塗装の塗料の中で、ピンポイントでこの塗料がいいと決めるのは非常に難しいことだと思います。

普段から、調べている人や専門で扱っている方は詳しいかもしれませんが、それ以外の方はどの塗料がどの特徴を持っているかなど知らないと思います。

そこで今回は、当社ケイテックスおすすめの塗料「ケイセラ」をご紹介していきます。

・ケイセラ塗料とは?
ガラスと同じオルガノポリシロキサンを成分としています。

無機と有機のハイブリッド技術により、フレキシブル性も兼ね備えているハイブリットな塗料です。
紫外線にも強く、その耐候性はフッ素樹脂塗料にも劣らないです。ケイ素化合物を主成分とする無機変性樹脂塗料です。

・特徴
紫外線による塗装の劣化から守ってくれるオルガノポリシロキサンを成分として含んでいるため、耐候性が非常に高く、速乾性も高く短時間で施工することができ、防汚性能も高いです。

一般的に無機質塗料は費用が高いですが、耐候性が高いです。

つまり、耐久年数が長いケイセラは、初期費用はかかりますが、塗替えの頻度が少ないのでコストパフォーマンスがいいです。
ケイセラは当社でも扱っています。気になって方はぜひご相談ください。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP