ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


外壁塗装でつかう塗料は有機塗料か無機塗料どっちがおすすめ??

2018.02.06

皆さんはどのようにして外壁塗装で使う塗料を選びますか?安易に有名な塗料を選んでいませんか?塗料には大まかに分けて二種類あり、無機塗料と有機塗料に分けることができます。

今回はその二つの塗料の違いについてご紹介していきたいと思います。

無機塗料と有機塗料の違い
一般的によく知られている塗料はアクリル、ウレタン、シリコン、フッ素などの塗料ですが、これらの塗料は有機物である合成樹脂を使用した塗料なので、有機塗料と呼ばれます。

次に無機塗料ですが、実は無機物だけで構成されているわけではありません。

鉱物を壁にそのまま吸着させる事が出来ないのと同じです。有機塗料に無機物を配合したものを無機塗料や有機無機ハイブリッド塗料などと呼んでいます。無機塗料の特徴としては、対候性が一番にあげられます。耐久年数が違うので非常に長く持ちます。

そして、汚れにくいので、いつまでも外観がきれいです。しかし、高性能なだけに価格は有機塗料より高いです。そして、無機塗料の中でもしっかり効果が発揮できるものは限られています。

ですので、無機塗料で外壁塗装する際は吟味することをお勧めします。当社で扱っている無機塗料はお客様にも絶大な支持を得ています。気になった方は、ぜひ無機塗料がご相談ください。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP