ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


気を付けて!外壁塗装の相場より安いのも高いのも注意!

2018.01.21

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

「この塗装業者は高いの?安いの?そもそも相場はいくら?」と疑問をお持ちではないでしょうか。相場とは、あなたの地元での価格がいくらかということなので、地域によって違いがあります。ただ、アクリル塗料は単価1000~1200円、足場は単価600~800円などの目安はあります。

しかし、業者によっては、この単価や相場よりもずいぶん安いところや高いところがあります。

実は、これらは両方注意が必要なのです!
そこで今回は、なぜ安い業者も高い業者も注意が必要かご説明いたしますので、外壁塗装会社選びにぜひ参考にしてみてください。

 

■安い業者に気を付ける理由

塗装業者が安い料金を実現できている理由には以下のことが考えられます。

・独自のルートで塗料の代金を抑えている
・ベテランではなく初心者やアルバイトを使う
・塗料をものすごく薄くして節約する
・作業工程を省く
・乾燥時間を短くして工期を省く

初めの1つは全く問題ないのですが、それ以下4つは大事な我が家の塗装の質に関わります。そのため、相場よりも安い場合は、安値の理由をよく調べなければなりません。

 

■高い業者に気を付ける理由

塗装費用が相場より高い場合は、以下のことが考えられます。

・平米数を多くして費用を高くされている
・窓などの塗装をしない面積も塗装面として計算している
・本来より高い金額を大幅値引きで安く見せかけている
・余分な作業を追加して費用を高くしている

つまり、費用が安い時同様、塗装内容をよく見て、なぜ高いのかを調べなければなりません。

外壁塗装を注文する際には、適正価格で行われているか十分に確認するようにしてください!

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP