ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


おすすめの外壁塗料とは?シリコン系塗料は耐久年数でも優れもの!

2018.01.05

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

「外壁塗装でどんな塗料を選んだらいいんだろう?」とお悩みではないでしょうか。

外壁塗料は、それぞれ特徴のある豊富な種類のものがあるので、なかなか決めるのが難しいでしょう。

しかし、安くて長持ちする塗料をお探しなら、シリコン塗料が一番バランスのいい塗料です!そこで、他の長持ちする塗料と比較しながら、シリコン塗料の利点を見ていきましょう。

 

■長持ちする塗料三選

良く長持ちする塗料の代表的なものが3つあります。

1つ目は、フッ素系塗料です。費用が高い分耐久年数が約18年と長いため、大きい家などの、手間がかかるため何度も塗装できない建築物にオススメです。

 

2つ目は、遮熱塗料です。耐久年数が約18年と長いだけでなく、太陽熱をはじき室温の上昇を抑えるため、省エネに繋がります。

 

3つ目は、光触媒塗料です。耐久年数が約20年と長い上に、太陽光で汚れを浮かして雨で洗い流せるなど大変高機能です。遮熱効果や空気浄化の項かもあるため、環境問題に配慮した塗料と言えます。

 

■シリコンはコスパが良い

3つの塗料の耐久年数が18~20年であるのに対し、シリコンの耐久年数は10~13年と短く感じられます。

しかし、シリコンの方が他の3つよりオススメなんです。シリコンは耐久年数が短い分、他の3つより価格を抑えられます。

年あたりの費用に換算すると、フッ素系が最もお得なのですが、シリコンとフッ素では費用総額に20~30万円ほど差が生まれてしまいます。フッ素系塗料を選ぶのは、あまり現実的でないでしょう。

耐久年数を重視する方も、シリコン塗料をぜひご検討ください!

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP