ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


知っておきたい!外壁塗装のコストを抑えるには?

2017.12.28

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

外壁はお家を雨風や紫外線、砂埃などから守る大事な部分です。

経年と共に外壁は劣化していくため、定期的な外壁塗装が必要です。

そこで今回は、そんな外壁塗装のコストを抑えるポイントをご紹介いたします。

 

■塗料の特徴を知っておこう!

塗料の種類によって効果や値段は変わってきます。

一般的に、アクリル系・ウレタン系・シリコン系・フッ素系・遮熱塗料・光触媒塗料の6種類の塗料が知られており、それぞれ耐用年数や効果が違ってきます。

アクリルとウレタンは費用をできるだけ抑えたい方におすすめですが、耐用年数はそれほど長くはありません。

シリコン系やフッ素系は耐用年数に優れており、コストはかかりますが、長い目で見ると一番経済的です。

遮熱・光触媒塗料は環境に配慮した塗料であり、省エネ効果もあります。

 

■業者によってコストは変わる!

業者によって塗料の種類、メーカー、技術などが変わってきますので、当然値段も業者によって違ってきます。

そこで、業者を選ぶなら完全自社施工の業者がおすすめです。

なぜなら、下請けを持たないので、中間マージンや余計な人件費などの費用が入らず、何か疑問や不安があればすぐに相談できるからです。

しっかりとお客様と向き合って、ニーズや住まいに合った塗装を施すことができます。

 

■大切なのは早期発見・早期対策

外壁の保護を目的とした工事においてなによりも大切なことは、なるべく早く異常を見つけて対処を施すことです。

外壁の塗装を放置してしまうと、建物の腐食や倒壊などの様々なトラブルが襲い掛かってきます。

その時には、塗装費用よりも高額な費用が掛かってしまいます。

 

いかがでしたか。
外壁塗装をご検討であれば、一流のプロがいる当店へ是非お問い合わせください。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP