ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


降水量の多い静岡では外壁塗装で防水性を高めよう!

2017.12.12

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

静岡って全国で9番目に降水量が多い県ってご存知でしたか?

そんな降水量の多い地域では、防水機能は欠かせませんよね。

そこで今回は、お家を雨から守ってくれる外壁塗装の大切さについてお話ししたいと思います。

 

■なぜ外壁塗装?

お家の外壁は外からのあらゆる害からお家を守る重要な役割を果たしています。

しかし、外壁の塗膜が経年劣化し、防水機能が低下することで、チョーキング現象・ひび割れ・カビなどが生じ、最悪の場合雨漏りを引き起こしてしまいます。

そうならないための手段として、特殊な塗料で外壁を塗装する必要があります。

 

■厳選!おすすめ防水塗料

・DANエクセル水性フッ素上塗り 日本ペイント
アクリルゴム系の外壁用塗膜防水材で、防藻・防カビ効果があり、高耐候性なので汚れが付きにくく、快適な外壁を実現できます。

また、水性塗料のため扱いやすい点もメリットです。

 

・クリアコートeco 大関化学工業株式会社
その名の通りクリアな防水塗膜のため、タイル仕上げや装飾塗装の美観性を損なうことなく、防水性と耐久性を高められます。

外壁の既存の素材を生かしたまま防水効果を高める、素晴らしい塗料だと言えます。

 

■定期的なメンテナンスが大切

大切なお家を快適に長持ちさせるには、その時の塗装を施すことではなく、長期的な視点から定期的なメンテナンスを施すことが大切なのです。

お家を長持ちさせるためには、常にお家の状態に関心を持ち、定期的なセルフチェックとメンテナンスを心がけましょう。

 

いかがでしたか。

お家の防水効果をあげるためには外壁塗装は欠かせません。

外壁塗装の検討の際は、是非一度当店へお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP