ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


お家を危険から守るなら屋根塗装で解決!

2017.12.04

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

住宅の築年数が10年にもなると、あちこちに不調が現れてきます。

特に、お家を外部の影響から守ってくれる屋根は一番損傷しやすい部分です。

そこで今回は、住宅の経年劣化による危険性と屋根塗装の重要性についてお話ししたいと思います。

 

■屋根の劣化の放置は危険?!

屋根は、大切なお家を雨風や紫外線、砂埃などから守る大切な部分です。

しかし、屋根の劣化に気付かず放置してしまうと、経年と共に屋根の機能が低下し、ひびやカビが生じてしまい、そこに雨水などの水分が入り込んで、木材などを腐食させてしまいます。

腐食が進むと建物の老朽化が早まってしまい、最悪の場合は、台風や地震などの自然災害による倒壊の可能性を高めてしまいます。

 

■なぜ塗装?

塗装とは単に美観のためだけではなく、塗装によって防水機能が低下した屋根に新しい塗膜を作り、お家を守ることです。

塗装によってお家を守れば、お家の老朽化に歯止めをかけることができ、生涯安全で快適な暮らしを実現することができるのです。

そのためには、定期的な塗り替えメンテナンスも大切です。

 

■劣化サインに素早く気付け!

以下のサインに気付いたら要注意です。
・瓦の滑落
・棟板金が浮いている
・釘抜け
・漆喰の劣化や剥がれ

小さな劣化サインに気付くことで、大きな費用をかけずにお家を守ることができます。

 

いかがでしたか。

屋根塗装を検討の際は、是非一度一流の職人がいる当店へお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP