ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


屋根の防水工事には「ウレタン防水工事」が最適?

2017.11.26

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

家の役割で最も重要なものの一つに、雨を凌ぐことがあります。

そのため、雨漏りがするようでは家の役割を果たせているとは言えません。

今回は、屋根の防水工事の種類の一つである、「ウレタン防水工事」についてご紹介します。

 

■ウレタン防水工事ってどんなもの?

ウレタン防水工事は、陸屋根(斜めではなく、平らな屋根)に用いられることが多く、防水工事の約46%を占めます。

ウレタン防水工事には、ウレタンという液体を数回屋根に塗ることによって、防水の層を作り雨の侵入を防ぐという工法が用いられます。

屋根の上にシートを貼るわけではないので、複雑な形をしている屋根においても容易に、かつ継ぎ目なくきれいに施工することが出来ます。

 

■ウレタン防水のメリットって?

ウレタン防水工事のメリットとしては主に3つあり、一つ目は材料費と人件費が安いので、結果として施工代も安いということです。

二つ目は、「塗る」という作業が簡単なため、工事の日数が少なくて済むこと。

三つめは、塗り重ねることが出来るので、必要な時に容易にメンテナンス可能であるということです。

 

ウレタン防水工事についてご紹介しましたが、いかがでしたか。

ウレタン防水工事は主流な工法であるため、施工会社が多く、質の高い工事を受けることが出来ます。

気付いた時には遅かったということが無いように、屋根の防水工事を考えてみてみましょう。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP