ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


安かろう悪かろう?屋根塗装の塗料選びの重要性とは

2017.11.16

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

 

屋根は、四六時中、太陽光や雨、風にさらされているため家の中でも最も劣化しやすい場所であると言えます。

そのため、屋根塗装の役割が非常に重要になってきます。

今回は、劣化しやすい屋根だからこそ塗料に注意しなければいけない理由をご紹介します。

 

■塗料選びの重要性

屋根塗装に必要な費用は約25~60万円と言われています。

屋根塗装にかかる費用は決して安くはありません。

そのため多くの方は出来るだけリーズナブルに屋根塗装を行いたいと思います。

しかし、費用を抑えるために屋根塗装に使う塗料を安い物にしてはいけません。

なぜなら、安い塗料はリーズナブルな分、耐用年数も性能も低く、劣化しやすい屋根には向いていないからです。

しかし、一番高い塗料を選ぶこともためらわれますよね。

 

■おすすめの塗料は?

おすすめされる塗料が、費用と性能のバランスが良いとされている「シリコン塗料」や「ラジカル制御型塗料」です。

費用対効果が高いので、多くの屋根塗装工事で扱われています。

 

屋根塗装には費用が掛かりますが、もし工事をしないでおくと、最終的にさらに費用が掛かってしまうという結果になります。

屋根塗装を考えている方は、出来るだけ良い塗料を選択するようにしましょう。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP