ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


外壁塗装の嫌な匂い、対策方法はあるの?

2017.11.06

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

外壁塗装をする際、気になることの一つに「匂い」があります。

しかし外壁塗装に塗料は必須なので、匂いを完全になくすことは不可能でしょう。

そこで今回は、外壁塗装時の気になる匂いの対策方法をご紹介します。

 

■油性塗料ではなく、水性塗料を使用する

油性塗料に比べ、水性塗料は匂いがきつくありません。

昔は油性塗料が主流でしたが、現在は水性塗料も普及しているため、多くの塗料の中から水性塗料を選ぶことが出来ます。

水性塗料であっても匂いがすることに変わりはありませんが、匂いの被害を軽減することが可能です。

 

■業務用のマスクを着用する

一般的に使用されているようなマスクではなく、業務用のマスクがあることをご存知でしょうか?

防毒マスク、キーメイトマスク、有機ガス高濃度用防毒マスクなどがあり、作業用品店や薬局、インターネットの通販で購入することが出来ます。

 

外壁塗装で発生する匂いの対策方法について紹介しましたが、匂いが気になるのはほんの数日ですので、匂いより、耐久性など、塗料の機能性にこだわることを、お勧めします。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP