ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


静岡で防水工事をするなら我々にお任せ!! 防水工事の必要がある家の状態とは!!

2017.10.29

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

防水工事を行わなければ、家の状態が悪化し続けて、大掛かりな工事を行うことになってしまうかもしれません。
それを避けるためにも、タイミングを見極めて防水工事を行う必要があるのです。
今回は、防水工事を行うタイミングについてお伝えします。

 

■家の状態
以下の症状が確認できる場合、防水工事を早急に行ってください。
・雨漏り
・水が溜まる
・雑草が生えている
・ヒビ割れ
・防水シートが浮いている
・防水シートが破れている
どれもが家の内部に大きな被害を与えます。
防水工事を行って、大掛かりな工事が必要になってしまう事態を避けましょう。

 

■補修周期
防水工事で用いた素材によって、工事が必要な周期が変わります。
それぞれの周期に合わせて、定期的な防水工事を行ってください。
・ウレタン防水:10~13年
・塩ビシート防水:12~15年
・FRP防水:10~15年
・アスファルト防水:12~20年

 

今回は、防水工事を行うタイミングについてご説明しました。
雨は家に甚大な被害をもたらします。
今の家に住み続けるためにも、定期的な防水工事を欠かさないようにしてください。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP