ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


富士市の外壁塗装のプロが教える!外壁にコケが生えにくくなる方法

2017.10.25

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

外壁にコケが発生していると見栄えが悪いだけでなく、その部分が劣化して腐食の原因になります。また、カビを発生させることでアレルギー性鼻炎が発症する可能性もあります。
しかし、悪影響のあるコケを除去しても定期的に発生してしまうということもあるのではないでしょうか。
そこで今回は、コケが発生しにくくするための方法をお話します。

□コケを生えにくくするためには?
低汚染塗料などの“セルフクリーニング機能”を備え持つ塗料を活用するとコケを生えにくくします。セルフクリーニング機能を備え持っていることで、雨が降るたびに雨水がコケを含めた汚れを洗い流してくれます。
その他にも凹凸のないタイルなどの外壁材にリフォームするという方法もあります。タイルは高額ですが、その後のメンテナンス費用を安くできると考えれば、タイルを活用しても良いかもしれません。

いかがでしたか?コケをそのまま放置しておくと外壁がますます劣化していくことになる可能性もあるため外壁塗装の塗り替えも検討しましょう

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP