ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


富士市の外壁塗装のプロが教える!!汚れにくい外壁にする方法

2017.10.23

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

新築を建ててから約10年経過して、外壁の汚れが気になりだしたことがきっかけに、外壁塗装の塗り替えを考える方は多いと思います。そのため、塗り替えるなら汚れにくいと塗料が良いとお思いではないでしょうか。
そこで今回は、汚れにくい外壁にするためにはどうしたら良いか、ご紹介します。

□汚れが付着しにくい塗料にする
塗料には様々な種類がありますが、汚れにくい塗料にはセルフクリーニング機能を持っている低汚染塗料がオススメです。この塗料を外壁に塗布することで外壁を汚れより親水性を高くさせます。そのため、外壁に汚れが付着しても外壁に密着せず、塗膜と汚れの間に空間が生まれ、その間に雨水が入ることで洗い流せるという仕組みです。

□汚れが目立たない外壁塗装の色を採用する
白や黒のような色は汚れがとても目立ちます。外壁に付着する汚れと同じ中間色であるグレーやベージュのような色は汚れが目立たないため、少しの汚れでも目立たないきれいな外壁を保つことができます。

いかがでしたか?外壁が汚れていると見栄えが悪いため、できるだけ長い期間きれいな状態を保ちたいですよね。外壁塗装の塗り替えを検討している方はぜひ、参考にしてみてくださいね。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP