ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


富士市の専門店が語る!外壁塗装のタイミングとは?

2017.10.17

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

「外壁塗装の工事っていったいいつ行ったらいいのかわからない」

と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は外壁塗装を行うタイミングについてお話します。

◇外壁塗装を行うタイミング
外壁塗装を行う目安となるタイミングは、築10年です。その理由は、現在の日本の住宅に使われている窯業系サイディングボードというものです。この窯業系サイディングボードは主成分がセメントで、防水性能は全くありません。出荷時に塗装加工して防水性を持たせているのです。そのため、約弱5~7年で防水性が切れてしまうといわれています。したがって、築10年で一回目の外壁塗装を行うことが好ましいと考えられます。

◇築10年で外壁塗装を行うメリット
・建物の美観を保つことができる
外壁は毎日外気にさらされているため、色あせや汚れはどうしても出てきてしまいます。外壁塗装をすることで、新築同様の外見に戻せます。

・外壁を保護できる
塗料を塗り替えることで防水性が復活し、建物自体の耐久性を高めることにもつながります。

富士市で外壁塗装をお考えの方は、ぜひケイテックスまでご相談ください。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP