ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


静岡でご自宅を所有されている方へ、屋根塗装のタイミングをお教えします!

2017.10.07

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

ご自宅の屋根のメンテナンスをいつすればいいか分からない、という方はいらっしゃいませんか。
そのような方々に向けまして、今回は屋根塗装に特化した塗装のタイミングの見分け方をご紹介させていただきます。
これを読めば、あなたのご自宅に至急のメンテナンスが必要かどうかがわかります。

レベル1:艶や色が落ちている
この状態は、至急屋根の再塗装が必要という段階ではありません。しかし、新品であった時の色や艶に比べて、はるかに薄くなっている場合は注意が必要かもしれません。
というのも、そのような状態はすぐに、これから紹介するレベル2へと進行してしまうからです。

レベル2:屋根が白くなっている
この状態は、いわゆる「チョーキング状態」というもので、屋根の塗装材の劣化を示すものです。この状態になっていたら、そろそろ再塗装を考えた方が良いかもしれませんね。

レベル3:屋根が黒ずんでいる、赤みがかっている
この状態は至急、屋根の再塗装が必要です。というのも、この色みの原因は錆びやカビが屋根にはびこっていることからきているからです。今すぐに屋根の再塗装をしなければ、雨漏りや材料の剥がれにつながりますよ。

いかがでしたか。
このようなレベル感の違いで、どのくらいのタイミングで再塗装をすべきかがご理解いただけたら幸いです。
もし、ご自宅の屋根の劣化が、すでにレベル2やレベル3まで進行している場合はお早めに屋根の再塗装の計画を立ててみて下さい。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP