ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


外壁塗装をするメリット2:断熱・外観編

2017.09.23

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

どうしても、その工事費用の高さと、面倒さから避けてしまう外壁塗装の工事ですが、大きなメリットがあるのです。そんな、大きなメリットがあるからこそ、外壁塗装の工事をしている人が多くいるといえます。
前回は、外壁塗装工事のメリットを一つご紹介しました。

そこで今回は、前回に引き続き、外壁塗装をするメリットについてご紹介したいと思います。

 

メリット2:断熱効果で夏は涼しく、冬は暖かく

外壁塗装のあまり知られていない効果として断熱効果があります。

外壁塗装の塗料の中には断熱効果をもったものがあります。

そのため、外からの熱を外壁でブロックして家の中まで通さないことができます。

 

そうすることで、夏は外の熱さ、冬は外の寒さが家まで入ってこなくなり、家の中が快適になるのです。

どうしても我慢できずにエアコンをつける場合も、省電力運転で十分効果があるので、節電にもなります。
外壁塗装をするだけで、これだけの変化があるのは嬉しいですよね。

 

メリット3:外観が美しくなる

どうしても、長年家に住んでいると見るからに外観が劣化していきます。

そうすると、見た目が悪いボロボロの家になってきてしまうので住んでいても少し嫌な気分になってきますよね。

 

しかし、外壁塗装をすることで家の外観は新築当時のように元通りの美しさになります。

また、長年住んでいると外観に飽きてきてしまう方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そうしたときに、外観を塗装することでガラッとイメージを変えてみてもいいのではないでしょうか。

 

どうでしたか?

以上が外壁塗装をすることの大きなメリットでした。
外壁塗装工事はそのメリットからも分かる通り、やったほうがいいものというより、やらないといけないものなのです。
長年、同じ住宅に住まれている方はぜひ、外壁塗装工事を検討してみてはいかがでしょうか?

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP