ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


シリコン塗料の種類

2017.09.19

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

新築に住み始めてから、もしくは前回の外壁塗装から8〜9年経った方はそろそろ外壁塗装の工事を検討しているのではないでしょうか?

外壁塗装では、様々な塗料がありますが、その中でも人気の塗料はシリコン系塗料です。そのため、シリコン系塗料を利用する方は多いと思います。

しかし、シリコン塗料だったらなんでも同じだと思っていませんか?実は、シリコン塗料にも種類は3つあり、それぞれに特徴も様々なのです。

つまり、シリコン塗料だからなんでもいいわけではないのです。さらに自分の住宅にあった種類のシリコン塗料を選ぶ必要があるのです。
そこで、今回はその3つの種類についてご紹介しようと思います。

 

1、水性1液型

耐久性は他の塗料と比べると劣ってしまいます。

ホームセンターなどに売られている塗料とも同じで、多くのメーカーが使っている種類でもあります。扱いやすく、環境への負担も少ないのが特徴です。

 

2、溶剤1液型

水性1液型よりも耐久性が高いです。

現在、最も主流の種類で、一般的な塗装店で多く使われているものです。

 

3、溶剤2液型

耐久性、密着性ともに他の種類よりも圧倒的に優れています。

しかし、硬化剤を混ぜる必要があり、扱いが難しいので、扱っている塗装店は限られています。
また、手間がかかるぶん、費用が高くなってしまうこともあります。

 

どうでしたか?

以上が、シリコン塗料の種類になります。

シリコン塗料と一言でいってもその中でも、種類があり、特徴も様々だとわかっていただけたと思います。

そのため、シリコン塗料の中でも、さらに自分の住宅にあった種類のものを選ぶようにしてくださいね。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP