ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


外壁塗装で助成金が貰える?〜受け取るためには〜

2017.08.30

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

外壁塗装には多額の費用が必要ですが、地方自治体によっては助成金を支給しているところもあります。一般的に10万円から20万円の助成金が支給されており、各地方自治体によって受給条件に違いが存在します。築年数が4年以上であることや、耐震性が高いこと、断熱塗料が使用されることなど条件は様々です。新婚や子育て、移住、3世代の世帯では支給上限が30万円となる自治体も存在します。助成金の支給を受けるためには業者に依頼するより前に国や各自治体への申請が必要であるため、事前に知っておくことが重要です。

申請条件は各自治体によって少しずつ異なり、自治体への事前申請と工事完了後の報告、住宅確認などのフローを経ることで、受給できるのが基本的な流れです。地域密着の地元の優良業者の中には、助成金手続きの代行をしてくれるところもあるため、相談するのも一つの手です。受給申請をする場合には一定の知識とノウハウが必要です。外装塗装の専門業者では受給申請手続きを行っているところもあります。専門家に申請を依頼できれば効率的に外装塗装を行うことが可能です。

外装塗装は数年ごとに行う必要があります。また定期的に行うことで住宅の耐用年数を延長できます。助成金を利用すればコストを抑えて外装塗装ができるので、まずは専門家に相談することが重要です。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP