ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


外壁塗装の業者、どう選ぶ?〜塗装業者の種類と特徴〜

2017.08.18

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

外壁塗装工事を依頼したいとき、塗装会社の種類はリフォーム会社、営業会社、工務店、塗装屋などが挙げられます。その中から信頼できる業者を選ぶことが必要ですが、それぞれに特徴があります。特徴としては、中間マージンが発生するかと、工事を実際にする人が下請けか自社職人かの違いがあります。

リフォーム会社と営業会社は、中間マージンが発生することが多いので、工務店や塗装屋よりも費用が比較的高くなる傾向があります。営業マンと現場作業員との引き継ぎがスムーズにいかないこともありますが、リフォーム会社や営業会社は、不備があったときに相談すれが比較的早く対処をしてもらうことができます。

一方で工務店や塗装屋は、自社職人が行っていることが多いので費用が抑えめになっていますし、契約するときも職人が立ち会うことが多くなっています。そのため作業現場での要望をしっかり聞き入れてくれることが多くなっています。ただ工務店や塗装屋の場合は、所属している職人のスキルに差があったり、実店舗を構えていない場合もあります。そのときは不備が起こっても対処をしてもらうのが遅れたり、連絡が取れなくなる場合があります。以上を考慮した上で、慎重に検討する必要があります。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP