ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


外壁塗装は必要なの?〜塗装の目的編〜

2017.08.12

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

外壁塗装には、建物の外観を良く見せると言う機能があります。しかしこれ以外にも、建物の安全性や機能性に関わる機能もあります。そのため外壁塗装は非常に必要性が高い施工です。まず、外壁を補強し、家の劣化を防ぐ目的があると言う点です。 

外壁と言うのは、家を構成している中でも面積が広い部分です。一方で、外部からのダメージ、風雨や日光などに常にさらされ続けている部位でもあります。そのため外壁の状態が、家の状態を左右すると言っても過言ではありません。つまり外壁をしっかりと補強すれば、それだけ外壁に対するダメージを緩和することもでき、その結果として家の耐久性、安全性も保たれやすくなると言うことです。

たとえば雨や水と言ったダメージに対しては、塗装により、建物内部への水の侵入を防ぎ、家を長持ちさせる目的。家は3倍長持ちすると言われると言う事実があります。外壁塗装をしなければ家の中には雨水が侵入し放題で、その結果、建材が腐敗したり、そこにカビやシロアリが発生、繁殖し、それが原因で住人の健康被害も発生する恐れがあります。これだけでも、外壁塗装の重要性、必要性は理解できるかと思われます。

またトータル費用を安く抑えるため。これも外壁塗装の重要性、必要性の理由のひとつです。外壁塗装は初期費用がかかります。ですがその費用により、住宅の安全性を守ることができるので、結果として費用面ではコストダウンが期待できます。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP