ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


外壁工事を行う前にやるべきこと<挨拶編>

2017.07.19

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

外壁工事は結構大掛かりな工事になりがちです。家全体に足場をかけ、塗料もたくさん使い、その分、工事関係者も多いため、周辺に迷惑をかけるのは目に見えています。そのため、外装工事をする前にやるべきこととして、ご近所の人にあいさつを行い、迷惑をかけることについて一言お詫びをするということをしておかなくてはなりません。 相手としても、いずれ外壁工事をしなくてはならなかったり、何かしらの迷惑を近所にかけることもあるというのはわかっています。そのため、その申し出に対して、素直に受け取り、工事にクレームをつけるなどのことはしません。反対に挨拶をしておかないと、印象は悪くなり、何かとクレームをつける存在になってしまうため、注意が必要です。 外壁工事が始まると、騒音の問題や匂いの問題など様々なことが発生します。当然ながら周辺でも、うるさい、匂いが洗濯物に付くといった不安などを感じます。挨拶を事前にしておくことは大前提ですが、その後も定期的に挨拶しておくことで無用なトラブルを防ぐことが可能です。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP