ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


屋根塗装の必要性

2017.07.11

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

私たちは部屋の内部で生活していますから、屋根や外壁の劣化について気が付きにくい傾向があります。特に、最近では共働きの世帯も増えていますから、室内の清掃は行っても、室外のメンテナンスまで手がまわらないというケースが多々あります。ただ、屋根や外壁は私たちが安全な生活を維持するために欠かせない存在ですから、定期的にチェックする必要性があります。 では、屋根塗装や外壁塗装の役割とは何かについて確認しておきましょう。屋根や外壁は太陽の紫外線や風雨、砂埃、場合によっては潮風などにさらされます。そして、これらの影響によって時間が経つにつれ、住宅の見た目が悪くなることはご存知のとおりです。しかし、見た目以外にも、屋根や外壁が持つ防水機能や住宅の耐震機能も劣化させてしまいます。そこで、屋根塗装や外壁塗装を定期的に行う必要性があります。これによって、防水機能や耐震機能を回復させることができるのです。 そして、屋根は外壁よりも紫外線などのダメージを受けやすいですから、10年に1回程度は塗装する必要があります。外壁に比べると屋根のチェックは行いにくいため、専門家に依頼することをおすすめします。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP