ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


塗装リフォームの適切な時期の見極め方

2017.07.03

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

念願のマイホームを手に入れたときの嬉しさをずっと長持ちさせたいという人におすすめなのが塗装リフォームです。外壁を塗装することで、家の外観が新築の時のように生まれ変わり、気に入ったデザインや色にすることができるので、新築時のように気持ちよく暮らすことができます。 外壁リフォームは、外観をきれいに保つ役割だけではなく、家を長持ちさせる役割もあります。家は、太陽の紫外線や風、雨などの過酷な自然環境にさらされているため、外側から劣化すると言われています。家の外壁が傷むと、ひびなどから雨などの水分が内部に入り込みやすくなり、家の内部の構造体に傷みが広がってしまうため、外壁リフォームをして、家をバリアのように外壁で包み込むことで、家を劣化から守ることができるのです。 塗装リフォームをする時期の見分け方は、外壁を触ったときに、白い粉が手についたり、ひびや割れている箇所、塗装がはがれていたり、カビやコケなどが生えている箇所を見つけたときなどです。 傷んでいる箇所を見つけた場合には、すでに劣化が家の内部に入り込んでいることが多いため、すぐに塗装リフォームをすることをおすすめします。より、正確に時期を知りたい場合には、専門店の点検を定期的に受けておくと安心です。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP