ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


塗装でもクーリングオフはできる?悪徳業者から身を守りましょうpart2

2017.06.03

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

 

前回に引き続き、クーリングオフの制度について学んでいきましょう。

・8日以内に工事を始める業者は危ない!
訪問販売の場合、契約から8日以内であればクーリングオフが適用できることは業者なら誰でも知っています。
工事の途中であっても期間内ならクーリングオフができ、業者は無償で元の状態に戻さなくてはいけません。優良な業者であればクーリングオフの期間内である8日間は工事に着手しないのは当然です。
しかし悪質な業者は、すぐに工事を始めて作業を進めることで契約者を後に引けなくしてしまい、クーリングオフをさせないという手を打ってくる場合があります。
契約後、すぐに工事を始めると言われた場合は、クーリングオフした方が良いでしょう。そう伝えても「そんな制度はない」「契約は解除できない」と言われる場合もあります。
いえ、できます!法律はあなたの味方です。
仮に業者がクーリングオフはできないという書面を作っていても、訪問販売であれば問答無用でクーリングオフできます。

訪問販売なら全てクーリングオフした方がいいとは言いません。しかし、せっかくクーリングオフする期間が設けられているのですから、与えられた期間の8日間に情報収集をして、必要とあらばすぐに動きましょう。
あなたや家族の身を守れるのは制度以上に、あなた自身なのです。

続く

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP