ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


外壁塗装前の高圧洗浄で注意しておくべきこととは?

2017.04.18

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

外壁塗装を行う際は、1度目の塗装を始める前に壁面の清掃を行います。これは汚れや、前回の塗料の残りなどのせいで塗装の失敗を引き起こさないようにするためです。
その際に行われる清掃として高圧洗浄機による壁面の清掃があります。
しかし、その洗浄の際にトラブルも発生してしまうことがあります。そこで今回ご紹介する高圧洗浄時に注意しておくべきことをぜひ頭の片隅に置いておいてください。

・水の飛沫への注意
高圧洗浄では水に圧力をかけてものすごい勢いで水を発射させます。そのため、水の飛沫も激しくなるのでショートの恐れのある電子機器や緊急装置への配慮が必要です。

・網戸への注意
同じく勢いの強い高圧洗浄ではその強さのあまり、編戸の網を破損させてしまう恐れがあります。たるんだ編戸や剥がれかけの編戸は事前に手入れを行いましょう。

・水漏れへの注意
窓の締まりが甘かったり、施錠がなされていなかったりする場合、隙間から水が侵入する恐れがあります。しっかりと窓を閉めて施錠を行いましょう。

いかがだったでしょうか。
塗装前のトラブルを防ぐためにも高圧洗浄時にはこのような点に注意なさってください。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP