ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


塗装の新しい楽しみ方?匂いのする塗料とは

2017.04.12

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

皆さんは題名をご覧になり、少し面白いなと思っていただけたのではないかと思います。
塗料の種類はどんどん増えており、色や効用に基づいて様々な塗料が誕生しました。
そして現代では匂いのするフレグランス付きの塗料も誕生しているのです。
塗料にそこまで冒険するつもりがないと思われてる方でも、臭い塗料を選ぶよりは良い匂いのする塗料を選んだ方がハッピーな気持ちになるとは思いませんか?

そもそも、塗料で臭い匂いを発するものは油性塗料です。一方の水性塗料はあまり匂いがしません。ですが耐久性などでは、油性塗料の方が勝っており、臭いを気にするあまり、耐久度の低い水性塗料を無理に選んでしまったら本末転倒です。

そこで注目されるのがフレグランス付きの塗料です。
この塗料を使えば耐久性を維持したまま、臭いの悩みも解決してくれるでしょう。
また、化学物質の含有量が少ない塗料もあるのでシックハウス症候群が気になる方でも安心して利用することができます。

塗装の際は一度ご検討なさってみてください。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP