ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


屋上緑化でエコ+防水効果!?

2017.04.10

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

近年、地球温暖化や異常気象など環境問題に関するニュースをよく耳にしますよね。
その主な原因となっているのが、家庭や工場、乗り物などから発せられる二酸化炭素で、これらを吸収する役割を持つものとして植物があります。
しかし、これらの問題に取り組まなければと思うものの、植物を植える場所がないなどといった理由で、なかなか取り組むことができないのが実情ではないでしょうか。

そこで最近流行となっているものが屋上緑化です。
屋上緑化とは、自宅やオフィスなどの建物の屋上に植物を植えるというもののことで、相違なものに壁面に植物を植える壁面緑化があります。
これらは、排気ガスの削減の役割を果たすほか、景観の向上や断熱性の向上、ヒートアイランド現象減退への効果などの役割を持ちます。
ゆえに最近は補助金を出す自治体もあり、注目度は上がっています。

ですが屋上緑化をする際には注意も必要です。
植物に水を与える、また水分を多く含む植物を植えるということで、屋根への防水は必須となります。また、補助金も地域によって差異が出てくるため各自治体への確認が必要です。

屋根防水のことなどでお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP