ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


塗装対策は大丈夫?静岡県の気候特性とは

2017.04.06

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

前回は、静岡県の年間降水量についてご紹介させていただきました。
静岡は全国に比べ降水量が多く、外壁塗装や屋根塗装に及ぼす影響が大きいということでしたね。
では、静岡県の気温はどうでしょうか。

静岡県の気温も降水量と同じで、県内で差があります。
遠州灘、駿河湾に面する沿岸部では年間の平均が15~17度超と比較的温暖ですが、中部や標高の高いところでは11~12度と低くなります。

全国区で見てみると、全国平均気温が15.3度なのに対して静岡県は平均16.6度と、全国平均よりも高く、都道府県ランキングでは12位です。

気温が高いということは、熱と紫外線という面で外壁塗装や屋根塗装に影響を及ぼす恐れがあります。また、前回は県内の平地地域では降水量が他よりも少ないとご紹介し、塗装への影響もさほど大きくないとのことですが、気温面で見てみると、むしろ平地地域の方が影響が大きく、その対策が必要になってくるということになります。

定期的な塗装や、メンテナンスをすることで皆さんの大切なご自宅や不動産を守ることは可能です。お気軽にご相談ください。
こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

前回は、静岡県の年間降水量についてご紹介させていただきました。
静岡は全国に比べ降水量が多く、外壁塗装や屋根塗装に及ぼす影響が大きいということでしたね。
では、静岡県の気温はどうでしょうか。

静岡県の気温も降水量と同じで、県内で差があります。
遠州灘、駿河湾に面する沿岸部では年間の平均が15~17度超と比較的温暖ですが、中部や標高の高いところでは11~12度と低くなります。

全国区で見てみると、全国平均気温が15.3度なのに対して静岡県は平均16.6度と、全国平均よりも高く、都道府県ランキングでは12位です。

気温が高いということは、熱と紫外線という面で外壁塗装や屋根塗装に影響を及ぼす恐れがあります。また、前回は県内の平地地域では降水量が他よりも少ないとご紹介し、塗装への影響もさほど大きくないとのことですが、気温面で見てみると、むしろ平地地域の方が影響が大きく、その対策が必要になってくるということになります。

定期的な塗装や、メンテナンスをすることで皆さんの大切なご自宅や不動産を守ることは可能です。お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP