ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


一番良い防水施工?FRP防水っていったい何~デメリット編~

2017.03.27

こんにちは、富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。
前回はFRP防水のメリットをお伝えしました。
ただFRP防水にはメリットだけではなくデメリットも存在するため、その対策と合わせてご紹介していきます。

・紫外線に弱い
FRPは長期間の紫外線に弱く、年月の経過とともに劣化してひび割れてしまうことがあります。
そのため定期的にトップコートを塗りなおす必要があります。
劣化してひび割れが起こってしまった場合は、1から防水工事を行う必要はなく、施工業者に連絡してトップコートを塗りなおしてもらいましょう。

・臭いが強烈
FRPは塗ってから硬化するまでの間に化学物質が発生しますが、この臭いが強烈です。
乾燥すれば臭いが発生することは無いのですが、施工中は悪臭を漂わせることになるので、ご近所の方にも迷惑をかけるかもしれません。
臭いを根本から絶つということはできませんので、防水工事を行う前は事前にご近所の方々にあいさつ回りをしておくのがいいでしょう。

いかがでしたでしょうか。
FRP防水には確かにデメリットが存在しますが、全体的に見ればメリットの方が大きく思われます。
デメリットはあるもののしっかり対応すれば問題ありません。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP