ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


サイディングって何? パート3

2017.02.21

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

前回は、サイディングボードのメリット・デメリットについてお話させていただきました。今回は、前回に引き続きサイディングボードをテーマにし、その耐用年数と補修時期の目安についてお話しさせていただきます。

サイディングボードの一般的な耐用年数は、結論から述べると、7年から8年といわれています。ですので、この期間を基本サイクルにして、補修を行うとよいでしょう。

次に、補修するべき時期だと判断できるサイディングボードに現れる症状についてご説明させていただきます。

まず、サイディングボード間のコーキングのひび割れが目立つ際には、補修を行うべきです。もろくなる箇所としては、紫外線が多く当たるところですので、日の当たるところをこまめにチェックしておくとよいでしょう。

また、サイディングボード自体にもひび割れが発生した場合も、外壁の補修をお勧めいたします。注意しておきたいのは、目に見えづらいひび割れもあるので、見落とさないようにしましょう。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP