ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


サイディングって何? パート2

2017.02.19

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

前回は、サイディングボードの基礎知識や、デザインの種類についてご説明させていただきました。今回は、サイディングボードのメリット・デメリットについてお話しさせていただきます。

サイディングボードは、現在では外壁素材としてよく使われているものですが、昔はモルタルというものが主流でした。モルタルはひびが入りやすいので、それを補う形で後に現れたのがサイディングボードです。

サイディングボードのメリットとして、まず、施工にそこまで時間がかからないことが挙げられます。また、設置にかかる費用や、サイディングボードの素材の価格も安いので、コストがあまりかからないのもメリットと考えられるでしょう。加えて、耐久性もあり、火にも強いです。

逆にサイディングボードのデメリットとして挙げられるのは、熱を吸収してしまいやすい点です。ですので、夏の暑い季節は少し大変かもしれません。また、コーキング(板と板の間を他の木材でふさぎ、防水性を高めること)の劣化も目立ちやすいです。

次回に続きます。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP