ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


サイディングって何? パート1

2017.02.17

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

外壁塗装を行う前に知っておきたい項目の1つとして、外壁素材があります。外壁素材の中でもよく使われているものがサイディング材といわれているもので、今回はこれについて詳しくお話しさせていただきます。

サイディング材は、何から作られているかというと、セメントと繊維です。サイディング材はサイディングボートとも呼び、板状になっており壁に貼って使用します。
そして、サイディングボードはシーリング材によってつながれていきます。シーリング材は、板と板のつなぎ目に用いる材料のことです。

サイディングボードは様々なデザインがあります。まず、色の種類が豊富です。例えば、白や黒、グレー、茶色、ベージュ色などです。

また、柄の種類もたくさんあります。例えば、洋風な雰囲気を醸し出すレンガやタイル調のものや、落ち着いた雰囲気を生み出せる木目調のもの、そして、おしゃれな石積調のものなどです。

次回もサイディングボードの特徴についてご説明させていただきます。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP