ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


外壁塗装の訪問営業マンの見極めポイント パート2

2017.02.11

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

​今回も前回に引き続き、外壁塗装の訪問営業マンの見極めポイントについてご説明させていただきます。

2つ目の見極めポイントとして挙げられるのが、外壁の劣化状況や箇所をしっかりと的確に伝えてくれているかどうかです。よくある悪徳営業マンの手法として、訪問段階では、劣化具合をあいまいに伝え、後々工事箇所を追加し高額請求をするといったものがあります。ですので、訪問段階で、外壁の中でもどの箇所が劣化しているのか一緒に見て回ってもらうようにお願いするといいでしょう。こうすることによって、営業マンもごまかしをきかすことはできなくなります。

​3つ目のポイントとして挙げられるのが、劣化状況に合わせたプランを提案してくれるかどうかです。訪問営業マンの中には、値段を吊り上げるタイプとは逆に値段をかなり低く提示してくる人もいますが、こういう営業マンにも注意が必要です。こういったところと契約しても、補修すべき箇所を補修してくれず、ただお金を払っただけになりかねないからです。

疑問に思うことがあれば、そのままにせず、​些細なことでも確認しましょう。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP