ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


知っておくと便利!油性塗料の特徴とは part4

2017.01.26

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

今回も油性塗料に関してもう少しお話ししていこうと思います。

・使用しやすさは塗る人の腕次第
やはり塗りやすさなどはあまり気にしないと言いながらも知っておくべきことの一つでしょう。
外壁塗装などを業者に依頼するという方も油性塗料が使用しやすいかどうかを知っておくだけで得られることもたくさんあります。

基本的にこの油性塗料に関しては、1液タイプと2液タイプに分かれます。1液とは、塗ればシンナーなどの蒸発で塗膜形成します。2液とは、規定量の硬化剤というものを入れることにより、化学反応させて塗膜形成させるタイプのものです。2液タイプは、材料の管理が難しく、塗料の知識がないと取り扱えません。なお、しっかりとした工事をするには、面倒でも下塗りは、欠かせません。したがって2液タイプの塗料を使用してお客様ご自身で塗装することは、お勧めできません。

いかがでしたでしょうか。油性塗料に関して興味がある方はぜひこのような記事を参考にしてみてください。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP